favorit

Why “Content”?

なぜ今、コンテンツなのか?

デジタルテクノロジーが発達し続ける今、
消費者は、平均で10.4の情報に触れてから購買行動を起こすと言われています。
“脱マス広告時代”に突入し、
企業は自社サイトやSNSで多くのブランドコンテンツを配信するようになりました。
しかし、多くのリソースを投下して量産され続けているブランドコンテンツは、
ターゲットに響いている手応えがないまま、
活用しきれていないのが現実ではないでしょうか。

今後、企業にとって間違いなく「資産」となるのは、
蓄積されたコンテンツ量と、
そこからデータドリブンに得られるターゲットインサイトです。

このような時代背景から、ThinkContentでは、
「最適化されたコンテンツでビジネスを成功させる」ことを考え、
最新のコンテンツ戦略やブランドストーリーをお届けしていきます。

Optimized Content

通常の「コンテンツ」に対して、“データドリブン”に最適化された
「オプティマイズドコンテンツ」

数値化されたデータを軸にコンテンツ制作プロセスの見える化、最適化を行う独自のメソッド
「コンテンツオプティマイゼーション™」に基づき、
消費者に響き企業の効果的で効率的なコミュニケーションを実現する
最適なコンテンツ(オプティマイズドコンテンツ)を導きます。

Our Solution

コンテンツを扱うすべての企業に成果をもたらす
2つのソリューション

CONTENT MARKETING
世界有数のトップブランドとの成功経験、集合知をもとに最適化されたコンテンツマーケティングソリューション。戦略設計からコンテンツ制作/分析まで企業のコンテンツマーケティングを総合的にサポート。
CONTENT ADVERTISEMENT
ターゲットのコンテンツ消費体験にあわせて提供する、最先端のコンテンツアドバタイズソリューション。
OPTMS content
成果予測AIを搭載したコンテンツ・オプティマイゼーション・プラットフォーム。 コンテンツを通じて、ビジネスで達成すべきゴールをサポート。