Search

インスピレーション

【2018年版】コンテンツマーケティングの事業計画書に役立つ統計情報

コンテンツマーケティングで成功を収めるには、組織の中心となる経営陣の協力が必要です。では協力を得るためには何が必要でしょうか? それは良く練られた完璧な事業計画書です。統計情報も完璧に備えていれば、コンテンツマーケティングの戦略と提案をサポートしてくれます。

今日、コンテンツマーケティングは、概念として一般的に理解されています。しかし、高い地位にある経営陣は、コンテンツマーケティングでは、具体的にどのような業務が必要なのか(たとえばソーシャルメディアマーケティングと何が異なるのか)や、コンテンツマーケティングが、どのようにして、会社のリードを増やし、収益を上げ、ブランド・アウェアネスやロイヤルティ向上に直接貢献するのかを完全には理解していないでしょう。

ある施策を始めようとしているコンテンツマーケティング担当者であろうと、あるいは大きな予算を必要とするベテランのコンテンツマーケティング担当者であろうと、これから述べるコンテンツマーケティングの統計情報を使用して、完璧な事業計画書を作り出しましょう。きっと経営陣の協力が得られ、会社の望む目標を達成させるコンテンツマーケティング施策を実施することができるはずです。

はじめの一歩: コンテンツマーケティングが必要である理由

経営陣がコンテンツマーケティングの効果に懐疑的だとしても、事業計画書を作るうえでの材料になる統計情報があります。

顧客の求めるものは広告ではなくコンテンツです。

広告の安全性は大きな問題です。

  • あなたの出した広告が表示されるサイトや、広告と並んで表示されるコンテンツが何なのかを把握することはできません。2017年のTrusted Media Brandsによる調査では、マーケティング担当者の81%が、広告においてブランドが安全な環境を保つことは優先順位の高い事項であると述べており、一方で71%は、それが困難であると答えています。
  • ブランドセーフティとアドフラウドによって、新しいアプローチが生まれました。Teadsの調査によると、米国の大手ブランドのCMOは、ブランドセーフティ、透明性、アドフラウドへの懸念から、昨年デジタルマーケティング戦略を大幅に変更しました。チャネルの30%は、ブランドセーフティを保証できないために使用を取りやめたり、支出の削減が行われています。

広告費は、多くの場合、無駄遣いに終わります。

実績のあるソリューション: コンテンツマーケティングが機能する理由と手法とは??

コンテンツは、カスタマージャーニーにおいて重要なパートとなっています。ブランドを見つけてもらえれば、常に顧客とつながっている関係が作られるからです。正しく顧客との関係を構築できれば、大きくROIを向上させる可能性があります。

コンテンツはカスタマージャーニーを推進させます。

コンテンツは見込み客を増やします。

コンテンツはセールスにパワーを与えます。

  • コンテンツは購買決定に影響します。B2Bの購買決定に重大な影響を与えるものは何でしょうか? DemandGenの調査によると、購買者の4分の3は、どの販売元を選ぶかという点に関して、選ぶ可能性のある各販売元のコンテンツは、大きな影響があると答えています。また回答者の89%が、購入先に選ばれた販売元は「ROIや、購入事例を構築することをより簡単に示せるコンテンツを提供していた」と述べています。
  • スタートアップはコンテンツマーケティングに大きく依存しています。WP Curveの調査によると、強化を計っているブランドのうち、89%がコンテンツマーケティングを行っていると回答し、66%の回答者がビジネスの成長を加速することが重要であると報告しています。

コンテンツはブランド・アウェアネスとロイヤルティを構築します。

  • コンテンツは、ブランドのイメージに影響を及ぼしますブランドによって、個人的な幸福感がどれくらい増加するのかということについて、コンテンツの影響力は71%を占めているといわれます。幸福感が増すということは、それだけそのブランドを「価値あるもの」と評価することを意味します。2006年から2016年にかけて株式市場では、「価値がある」ブランドは、そうでないブランドに比べて、206%もよい業績を示していました。Havas Groupによると、ブランドマーケティングにおける「価値があること」は、顧客内シェアを最大9倍まで高めています。

コンテンツマーケティングはコスト削減につながります。

  • 継続料金なしでも、コンテンツで一定のトラフィックとコンバージョンを期待できます。毎月のPPCへの支出を考えてみましょう。「フリーランスのための最高のクレジットカード」という検索ワードのクリック単価(CPC)が10ドルだとしましょう。毎月あなたのWEBサイトへ200人を導くためには2,000ドルの費用がかかり、そのうちフォームへ入力するのは4人だとします。しかし「フリーランスのための最高のクレジットカード」についての記事を1,000ドルで依頼した場合には、検索結果がすぐに最上位となり、月間2,000人の訪問者があなたのサイトにアクセスし、40人がコンバージョンにつながります。2,400クリックと、48のコンバージョンを達成するためのPPC費用は、年間24,000ドルですが、1,000ドルで制作した記事は、24,000人の訪問者と10倍のコンバージョを獲得します。つまり、費用効率が良く、継続性のある投資を行ったことになります。これはAdWordsと同じようなものとして知られていることです。 (おまけ:最大限に最適化された記事は、実際に入札したロングテールの10語句で検索エンジンにランク付けされ得るので、1記事を作ることは、PPCへの支出に比べて指数的に効率的なのです。)

コンテンツマーケティング業界は成長しています。

  • 米国は、コンテンツマーケティングの世界最大の市場であり、市場規模は2016年には120億ドルを超えています。さらに、コンテンツマーケティングによる収益は、2017年から2021年にかけて年間14.4%の成長率があると予測されています。PQ Mediaの年間グローバル・コンテンツマーケティング予測2017によると、デジタルのみのコンテンツマーケティングは、2021年には、最大のプラットフォームとして、印刷物とデジタルとのハイブリッド型コンテンツマーケティングに取って代わり、市場規模は240億ドルに達するであろうと言われています。

引用できる事例集:

以下の記事からは、コンテンツマーケティングの事業計画書にさらに役立つ、参考になるブランドの施策の事例をご覧いただけます。

(日本語リソース)

(英語リソース)

事業計画書を作るうえでの追加リソース

こちらのリソースからは、事業計画書を制作するためのコンテンツマーケティングの統計情報を得られます。マネージメント・チームに対して、ここで挙げた統計情報を加えたプレゼンテーションを行いましょう。おそらくコンテンツマーケティング施策を新規に立ち上げたり、改善するために必要な予算を、より多く獲得できるはずです。

 

Dawn Papandrea はNewsCredの寄稿者です。

元記事「Content Marketing Statistics 2018 for Building a Business Case」は2018年3月27日にInsights.newscred.comに掲載されたものです。

 

この記事はNewsCred BlogのDawn Papandreaが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願いいたします。

 

また、日本におけるNewsCred パブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。