favorit

2019年のコンテンツマーケティングを加速させる14の統計情報

2018年も終わりを迎えようとしているこの時期、多くのマーケティングトレンド調査が実施されています。CMIとMarketingProfsが発表した新しいデータによると、コンテンツ制作とコンテンツマーケティングの予算は2019年に向けて増加傾向にあるということです。この調査結果は、パーソナライゼーションと統合型コンテンツエクスペリエンスに対する投資額の増加を意味することでもあり、マーケティング担当者と消費者の双方にとって素晴らしいニュースです。

2019年に、新しいコンテンツマーケティング戦略のビジネスケース(投資対効果検討書)を構築したい方に向けて、新しい統計データと重要なポイントをご紹介します。

 

新しいコンテンツマーケティングの統計情報とトレンド

  1. 2019年は、少なくとも100人の従業員を抱える米国企業の5%が、デジタルコンテンツマーケティング戦略を活用するでしょう。(eMarketer
  2. マーケティング担当者の55%が、ブログコンテンツの制作をインバウンドマーケティングの最優先事項であると答えています。(Hubspot
  3. ビジネス専門家の55%が、優れたストーリーはオーディエンスの注目を集め、彼らをコンテンツにエンゲージさせると答えています。(Prezi
  4. B2Cコンテンツマーケティング担当者は、1年前と比較して、オーディオ/ビジュアルコンテンツ、記事コンテンツ、画像の使用を増やしています。(CMIおよびMarketingProfs
  5. B2Bのマーケティング担当者たちが過去12カ月間に使用したコンテンツで上位に入るのは、長文コンテンツ(特集記事、ガイド)、動画のスニペット、ソーシャルメディアのストーリーです。(CMI
  6. 2019年までに、ブランドの20%が自社のモバイルアプリを断念するでしょう。(Gartner
  7. Ciscoは、2019年末までに、すべてのインターネットトラフィックの80%が動画になると予測しています。(IABを通じた統計)

重要なポイント: 音声コンテンツ、革新的なアプリ、そしてAR(拡張現実)コンテンツに多くの注目が集まっていますが、B2BとB2Cの双方のオーディエンスに本質的な価値を提供し続けているのは、依然として高品質の記事(モバイルに最適化された)コンテンツと魅力的なビジュアルです。

 

コンテンツマーケティング戦略における新たなギャップ

8. オーディエンス調査の一環として顧客と対話できているのは、B2Bマーケティング担当者のたった42%です。(CMIおよびConductor

9. データを顧客関係管理(CRM)システムに統合する方法をしっかりと把握していると答えたのは、B2Bマーケティング担当者の13%のみです。(Dun & Bradstreet

10. 約45%のコンテンツ制作が、場当たり的に行われています。(IMN Inc

11. コンテンツマーケティングの戦略ドキュメントを持っているのは、調査対象のB2Cマーケティング担当者の33%です。(CMIおよびMarketingProfs

重要なポイント: マーケティング担当者が理想とするコンテンツマーケティング戦略とプログラム実行との間には深い隔たりがありますが、今後はデータドリブンな統合型キャンペーンの計画立案に変えていかなくてはなりません。コンテンツマーケティングの戦略ドキュメントを作成するにはNewsCredのガイドをご参考ください。

 

マーケティング組織のトレンド

12. 2021年までに、すべてのコンテンツが目の肥えたオーディエンスの期待に答えるものになるため、コンテンツマーケティングという用語自体が死語になるでしょう。(Gartnerの2018年コンテンツマーケティング・プラットフォームのマジック・クワドラント)

13. CMOの74%は、マーケティング目標を達成するための適切な技術を備えている自信が少ししかないと答えています。(Nielsenの2018年CMOレポート

14. 2018年に、ANA(全米広告主協会)会員の78%が、何らかの形で社内代理店を有していると答えています(2013年の回答は58%)。(ANA

重要なポイント: これらの統計情報は、2019年に最も成功するのは社内コラボレーションを取り入れ、すべてのマーケティング活動にコンテンツマーケティングのベストプラクティスを導入し、より統合されたコンテンツエクスペリエンスを顧客に提供するよう努めるブランドだという、NewsCredの予測と一致しています。

 

参考記事

2019年のコンテンツマーケティングトレンドに関する情報を把握することができましたか? 最後に、優れたパフォーマンスを発揮するマーケティング戦略に役立つ参考記事をいくつか紹介します。

 

Ali HartはNewsCredのマーケティングコーディネーターです。

 

元記事「14 New Statistics to Help You Build a Better Content Marketing Strategy in 2019」は2018年12月13日にInsights.newscred.comに掲載されました。

 

この記事はNewsCred BlogのAli Hartが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comまでお願いいたします。

 

また、日本におけるNewsCredパブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。

Related Articles
これは、バレンタインに公開するTech Talkの特別記事です。2019年は、当社のCMP(コンテンツマーケティングプラットフォーム)に新たな機能を数多く搭載する予定です。そこで、この記事では検索
20年以上も前から商業写真やエディトリアル(報道用)写真の第一線で活躍しているGetty Imagesは、ほぼ毎年、驚くほど正確で洞察に満ちた世界のビジュアルトレンドを予測しています。 2018年
あなたは、世界の80%の国々で動物実験を禁止する法律が未だ存在しないことをご存知でしょうか? The Body Shopは、立ち上げたばかりのForever Against Animal Testing(動物実験廃絶)キャ
最近、世界ではインクルーシブ・マーケティング運動が起きています。裏返すと、この活動は自社の排外主義を押し売りし、特定層(エリート層)のユーザーにしかメッセージを送らないブランドはチ
先週コロラド州ベイルで開催されたDigidayのコンテンツマーケティングサミットでは、数十社ものブランドが集まり、課題・トレンド・ベストプラクティスについて意見を交わしました。その中で話
レイバー・デー(9月の第1月曜日の休日・労働者の日)が休みだった幸運な人々が、空港ターミナル、道路、または電車のホームに集まるさなか、Nikeは2018年度で(あるいは過去30年で)もっとも素