Search

マーケットトレンド

[イベントレポート] コンテンツの祭典〜ThinkContent New York 2018 – Transform Business – ビジネスを変革する

世界のビジネスは日進月歩で成長し、変化を続けています。20世紀に登場したコンテンツマーケティングも、今世紀にインターネットと結びついたことにより、ビジネスとして大きな飛躍を遂げました。いまやコンテンツは、マーケティング分野にとどまらず、ビジネス全体の基盤をなすものとなっています。NewsCredは、早くからコンテンツをビジネスの基盤と捉え、ビジネスの成功に欠かせないコンテンツマーケティングを行うためのプラットフォーム作りに取り組んできました。今日、NewsCredはコンテンツマーケティング・プラットフォームの分野では、先導者としての立場にあるとの評価を得ています。

コンテンツの祭典

2018年6月8日、ニューヨークでThinkContent 2018が開催されました。NewsCredが主催するこのイベントは、コンテンツマーケティングの最新情報やNewsCredの事例が紹介される、文字通り「コンテンツを考える」ためのイベントです。ニューヨークで「#ThinkContent Summit」として始まったこのイベントは、今年ですでに5年目。現在では、ニューヨークとロンドンの各都市で毎年開催されています。

ThinkContentNYC2018-02

今年はハドソン川沿いにあるコンラッドホテルで開催されました。

会場はNewsCredのカラーを使ったライティングで彩られており、ホテルであることを忘れそうになるような世界。ホワイエにはNewsCredのソリューションを紹介するデモセクションやフォトブースがあり、参加者が世界に入り込むための仕掛けが用意されていました。

朝食を手に開幕を待つ参加者に話かけてみるとパナソニック、アメリカンエクスプレス、AT&T、トムソンロイターなど、様々な業界のマーケターやメディア担当者が参加していました。

ThinkContentNYC2018-01

ThinkContentNYC2018-04

ThinkContentNYC2018-05

ThinkContentNYC2018-05

10時のウェルカムセッションを皮切りに、大手ブランド、ソーシャルメディア、出版社、テクノロジー企業など、隣接する領域についても、高い専門性を誇る登壇者がプレゼンテーションやトークセッションを展開しました。NewsCredからは、CEOのShafqat Islam、マーケティングシニア・ヴァイスプレジデントのLisa Kalscheurなど。他社からは、Citiのシニア・ヴァイスプレジデントのJenn Eldin氏、Auto DeskのコンテンツマーケティングリードであるDusty DiMercurio氏、Twitter社のブランドストラテジートップのStacy Minero氏、The New YorkerのジャーナリストのKen Auletta氏、世界的ミレニアルズメディアであるVICEからはプレジデントのDominique Delport氏など、名だたる大企業の代表が集合しました。登壇者の全22名は、NewsCredのThinkContent 2018をご覧ください(英語)。

余談ながら、22名の内訳は男性と女性の比率が12:10。女性リーダー率が高いのも、ダイバーシティとインクルージョンを重んじるNewsCredらしいところです。

WHAT、WHYからHOWへ

昨年のThinkContentは「Marketing Revolution」と名付けられ、

  1. コンテンツマーケティングとはそもそも何か
  2. コンテンツマーケティングを行うことによって、なぜマネタイズ(収益化)へと繋がるのか

という、WHAT(何)WHY(なぜ)の2点が中心に語られていました。

対して今年のテーマはTRANSFORM BUSINESS(ビジネスを変革する)すなわち、「全てのビジネス活動の中核にコンテンツがあり、そのコンテンツがどうやって大きな結果を生み出すことができるのか」が中心に置かれたのです

昨年からの大きな変化は、話題HOW(どのようにへ移ったこと。

さまざまなケーススタディから見えてきた「HOW(どのように)」の原則は以下の3つでした。

  1. データの力を利用すること。
  2. 顧客を常に念頭に置いてコンテンツを制作すること。
  3. ユーザをブランドストーリーに巻き込みながら、強力なコミュニティを作ること。

これらは効果的なコンテンツマーケティングの実施において不可欠な考え方ですが、登壇するトップブランドやメディアでは、この3つの原則がすでに共通認識となっています。「この原則が、どのようにビジネスを変革しているのか」が発信される場所、それがThinkContent 2018であったと言えるでしょう。

各登壇者のセッションの動画と、プレゼンテーションはInsights.newscred.comでご覧頂けます(英語)。

ビジネスを、そして社会を変革する

冒頭で触れたように、私たちを囲むビジネスの世界は日々進化し、変化を繰り返しています。その中心に置かれるべき「コンテンツ」には、見せ方や発信方法を工夫することで、ビジネスにとどまらず、世界を大きく変える可能性があります。

「世界が変化するスピードはとても速く、マーケターはそのスピードに適応していくことが重要です。ブランドがコンテンツを求め、使用することは、もはや当たり前のこととなっていて、インターネット上では、日々なん億もの情報が公開されています。だからこそ、人々の記憶に残る、価値があるコンテンツを作るべきなのです」NewsCred のCEO 、Shafqatは、コンテンツへの向き合い方について述べた上で、働き方を変えようと呼びかけました。「変化のスピードに適応し、良いコンテンツを作るためにはどうすべきでしょうか。それはチームのあり方を変革することから始まります。良いチームというものは、部署と部署との間の壁を壊し、コミュニケーションをスムーズにし、決断力、適応力を高めてくれるものです」。

NewsCredにとって、コンテンツを制作するということは、ビジネスの促進やマネタイズだけを到達地点とすることではありません。とどまることなく変化し続ける世界の中にいるからこそ、あらゆる業界・業種のマーケターはチーム、コンテンツと向き合い、自分の周りの障壁を壊して、世界の変化をもたらすことが可能になるのです。

ThinkContent NYC 2018 - 07

ThinkContent NYC 2018 - 08

すべての鍵は、良いチームと、チームが生み出すコンテンツにあります。

amanaがNewsCredとパートナーを組み、日本のコンテンツのあり方に一石を投じようとしているのも、彼らのチーム・情熱が素晴らしいものであるからこそです。amanaも、日々NewsCredのスタッフからの刺激を受け、彼らと一つのチームとなって、日本における展開に励んでいます。

もちろん、NewsCred、amanaだけではなく、そこにブランドや企業が加わってこそ、日本において「ビジネスを変革する」ことが可能となります。コンテンツをビジネスの中心にすえて、世界を変えていこうではありませんか。

ThinkContent NYC 2018 -09

ThinkContent NYC 2018 - 10

amanaでは、コンテンツマーケティングに限らず、コンテンツを用いたあらゆるビジネスの展開のお手伝いを行っています。ご興味をお持ちの方は、ぜひこちらからお問い合わせください。

ThinkContentは、ニューヨーク、ロンドンに続き、今秋、東京でも開催予定です。NewsCredのチームも迎え、コンテンツマーケティングに関する最新の情報を(もちろん日本語で)お届けします。詳細は近日中に、Webサイト「NewsCred by amana」をはじめ、本サイトでも公開予定です。メールマガジンにご登録いただければ、いち早くThinkContent Tokyoの情報をお届けいたします。

浜嶋 祐衣はamanaのコンテンツディレクターです。