favorit

【Q&A】どれくらいの頻度でコンテンツを投稿すべきですか?

「コンテンツマーケターに聞いてみよう」は、NewsCred Insightsの新しいコラムです。このコラムで、私たちはコンテンツマーケティングに関する質問にお答えします。何か質問はありますか? 質問があれば、メールアドレスsuccess@newscred.comまたはTwitterの@NewsCredにご連絡ください。私たちが相応しい専門家を探して、質問に答えてもらいます。あなた本人の許可なく、名前や会社名を明かすことはありません。

 

【Q】どれくらいの頻度でコンテンツを投稿すべきですか?

A】 これは、コンテンツマーケティングに関してマーケターから頻繁に受ける質問のひとつです。最適な公開のリズム(ケイデンス)を理解しようとする中でこの疑問を抱くようです。簡単に言ってしまうと、「数多くの正解があります」が答えになります。NewsCredの2つのベストプラクティスを読んで理解を深めてください。

あなたにコンテンツマーケティングの知識がない場合

まずは、1週間の中で2つのコンテンツを投稿することから始め、電子メールやソーシャルメディア、有料メディアのチャネルを経由してトラフィック誘導させましょう。その後、投稿を週3~5回に増やします。ニュースレターの登録や営業チームのための有望な見込み客、電子商取引ビジネスの購入頻度など、あなたの事業目標に合致する成果へと導く最適な投稿頻度を見出すまで継続してください。

あなたが実績あるコンテンツマーケターの場合

コンテンツタイプ(長文形式、リスト形式、Q&A形式)を混ぜ合わせたA/Bテストを行い、あなたが追求する成果を導き出すものを把握してください。一度にひとつの変数をテストして、最も効果が高いファクターと最も効果が低いファクターを特定すれば、その特定内容に沿って最適化できるようになります。

参考記事:

 

Robin Kamen.jpeg

 

Robin Kamenは、デジタルコンテンツのマネタイズ担当のエキスパート。世界的ブランドに対して15年以上、デジタル戦略とコンテンツマーケティングのすべての面からアドバイスを提供してきました。彼女は幅広い成功のポートフォリオを有しており、CondéNast、Seventh Generation、Citibank、そしてPfizerといった企業のコンテンツマーケティングでROIの増加に結びつけてきました。彼女の専門領域には、商業、個人化、変化マネジメントが含まれます。連絡先はRobin.Kamen@NewsCred.com

 

元記事「Q+A:How Often Should I Post Content? 」は2018年6月27日にInsights.newscred.comに掲載されました。

 

この記事は、NewsCred BlogのRobin Kamenが執筆し、NewsCredのパブリッシャーネットワークを通してライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comまでお願いします。

 

また、日本におけるNewsCredパブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。

Related Articles
誰の人生にもストーリーがあります。Dave Isay氏がStoryCorpsを立ち上げたきっかけも、そうした考えが根底にあったからです。StoryCorpsは、一般の人たちのインタビューを史上最大規模で集めて
NewsCredの顧客から、ときどき、もっと宣伝的なコンテンツや製品の直接的なタイアップコンテンツの作成を手伝ってほしいと依頼を受けることがあります。 また、一部の経営幹部からは、「私
コンテンツマーケティング担当者は、マーケティングの舞台を街の通りやスタジアム、地下鉄、バス停へと移しつつあります。大多数のマーケティング担当者がブランドを構築するためにコンテンツを
2015年、最高のプラクティスがストーリーテリングだったことは、周知の事実です。では、コンテンツマーケティング担当者が、話題をさらったドラマから学べることは何でしょうか。私は、2015年2
ブランドが際立った存在になるためには、コンテンツに意義を持たせる必要があります。これは、2018年を生きている広告・マーケティングの専門家にとって予想外なことではありません。それよりも
今日のデジタル世界において、私たちは皆、顧客に注目されようと競い合っています。それはつまり、私たちマーケティング担当者が、オーディエンスがいる場所に彼らの興味を喚起するコンテンツを