favorit

マーケティング戦略で効果を生み出す「プレスリリースの書き方」

優れたマーケティング戦略には変動要素があります。そのうちの一つが、PRチームとマーケティングチームが協力して、何かの発表をしたり会社のニュースを共有したりすることです。もっとも一般的なのは、プレスリリースの作成です。

プレスリリースは、マーケティング戦略と同様に、ブランドを構築し、メディアに掲載してもらい、自社のストーリーを伝えるうえで重要なコンテンツです。

ただ単にプレスリリースを作成し続けるだけでは効果がありません。その役割を理解し、オーディエンスを魅了しつつ、注目を集めるようなプレスリリースを書き上げましょう。

この記事を読んで、全体的な統合型マーケティング戦略を強化してくれるプレスリリースを書いてください。

 

プレスリリースとは

プレスリリースとは、ジャーナリストや同じ業界の人々に向けて報道価値のある公式発表を発信し、自社の活動について伝えることです。たとえば、新製品の発売、人材募集、発表する研究、新規パートナーシップ、自社に対する称賛、あるいは自社がある種の論争に巻き込まれた際の火消しもあげられるでしょう。

 

プレスリリースのフォーマットについて

内容が何であろうと、基本的な構造は変わりません。新聞記事を想像してください。もっとも重要な情報は一番上に配置され、その後に詳細が続く逆ピラミッド型になっています。同じように、まずは情報をまとめた見出し、日付、場所から書き始めます。最初の段落には、主要な発表(誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どうやって)を記載し、次に補足情報/詳細と企業幹部の発言を記します。最後のセクションには自社の定型文を挿入します。当事者がさらなる情報や解説を入手できるように、メディアの連絡先をプレスリリースのどこか(通常は記事の一番下または右側のパネル)に記載するのも良いでしょう。

 

プレスリリースの長さはどれくらいがベスト?

プレスリリースの目的はメディアの注目を集めることですので、長いプレスリリースで記者を退屈させることだけは避けてください。文頭から注意を引き、主要なボディコピーは適切な詳細を記載しつつも数段落程度に留めておきましょう。印刷が想定される場合は、1ページを超えてはいけません。

 

プレスリリースを書くための段階的ガイド

ここからはプレスリリースを書くための詳しいステップを紹介します。

ステップ1: プレスリリースの主要メッセージを決める

プレスリリースは、自社が「○○な企業ベスト○社」のリストに選出された時など、一つの主要な発表に焦点を当てるべきです。

ステップ2: 見出しと1文のサマリーを作成する

クリエイティブブリーフ(広告キャンペーンの戦略を要約した書類)で使用されるミッションステートメントのように、美辞麗句やありふれた言葉ではなく、直接的で注意を引くステートメントを目指しましょう。

例: Apple、Apple Arcadeを発表 — モバイル、デスクトップ、リビングで楽しめる世界初のゲームのサブスクリプションサービス

ステップ3: 印象に残る文章で始める

最初の段落で、もっとも重要な要素を説明しましょう。プレスリリースを読んだ人が、その重要性と関連性の高さをその時点で​​理解できるように、「なぜ」という理由についても確実に記載してください。

ステップ4: 文章に彩りを添える

すべての事実を提示したら、裏付けとなる情報(例: 箇条書きや統計)や企業幹部の発言を使って彩りを添えます。ただし、押し売りにならないようにしてください。会社の宣伝文ではなく、ニュース記事のように扱いましょう。

ステップ5: 最後の仕上げでプレスリリースを締めくくる

自社の定型情報(自社に関する簡単な説明文)と、さらなる情報が知りたい場合の連絡先を記載して締めくくります。

 

プレスリリースのベストな頻度

簡単に言うと、「必要に応じて何度でも」です。必要性に迫られて、プレスリリースを発表する理由を探してはいけません。重要なことが起きたときにのみ、ニュースとして共有してください。プレスリリースは、ありふれた最新情報を掲載する会社のニュースレターではないため、注目に値する事項が起きているか、起きようとしていることを発信するための重要な公式発表として扱うべきです。

 

プレスリリースのテンプレートを使用すべき?

プレスリリースのテンプレートを使用するメリットとデメリットについて疑問に思う人もいるでしょう。

テンプレートは同じ定型句に従うことができるため、利用すればプレスリリースの作成が格段と楽になります。テンプレートの目的は、プレスリリースを新しく書く際にわざわざ一から作り直す必要がないように、定型文に特定の情報を挿入できるようにすることです。そういった使い方をしたい場合は、ぜひテンプレートを採用しましょう。

ただし、いつも同じような内容のプレスリリースだという印象を与えてしまうため、プレスリリースのテンプレートにあまり依存し過ぎないように注意しましょう。プレスリリースはそれぞれ独立し、自然な流れを持つべきです。

 

無料のプレスリリーステンプレートを探すには

理想を言えば、上手に書かれたプレスリリースを使って、独自の社内プレスリリーステンプレートを作成するのが良いでしょう。しかし、書き始める前に、効果が実証済みのプレスリリーステンプレートをオンラインで探してもまったく問題はありません。

オンラインにはさまざまなプレスリリースのテンプレートが用意されています。または、お気に入りのブランドが出したプレスリリースのサンプルをいくつか読んで、好みの文章にもとづいたモデルを作成してみましょう。

プレスリリースを発信する理由は多岐にわたるため、必ず複数のテンプレートを用意してください。イベント用に一つ、新製品の発売用に一つ、別会社の買収用に一つといった具合です。他の会社とパートナーシップを結んでいる場合、テンプレートには両方の会社幹部の発言と定型文を含めるスペースが必要になるなど、各テンプレートは性質が異なります。

プレスリリースを公開して配信する方法

一番重要なことは優れたプレスリリースを書くことですが、その影響を最大化するための配信方法も把握しなくてはなりません。

プレスリリースの配信方法はいくつかあります。付き合いのある編集者やメディアの電子メールリストを使って発信しても良いでしょう。ケースバイケースで配信先をパーソナライズすることもできます。

自社のウェブサイトのプレスリリースセクションや、あなたのLinkedInプロフィールページと他のソーシャルメディアプラットフォームに掲載するのも良い方法です。見つけてもらいやすくするために、プレスリリースへのリンクを貼った投稿をLinkedInやTwitterのトップページに固定することもできます。

 

プレスリリースを配信するうえでもっとも優れたワイヤー(広報通信)サービスは

より広範囲にリーチしたいならば、PR NewswireやBusiness Wireといったプレスリリースのワイヤーサービスを利用するのも手です。配信には費用がかかりますが、より多くの読者や検索エンジンにあなたのプレスリリースを見つけてもらうことができます。

 

どうすれば可能な限り多くの人にプレスリリースを配信することができますか?

(複数の戦術を組み合わせることになりますが)どの配信チャネルを選択したとしても、以下のベストプラクティスに従うことでより広範囲に配信することができます。

  1. 適切なタイミングで発信しましょう。プレスリリースはタイミングがすべてです。特定の日に発表することで、タイムリーなリリースになりますし、ホリデーセール、季節に合わせた製品の発売、大衆文化に関連するカレンダーイベントに合わせてもいいでしょう。ただし、あまりに早く発表してしまうと、締め切りに追われた記者があなたのプレスリリースを後回しにするかもしれません。一方で、発表するのが遅すぎると、ニュース価値がなくなります。また、発信する時間帯やオーディエンスが集まる場所も考慮してください。
  2. リードタイムを考慮しましょう。ターゲットオーディエンスであるメディアについて考えることを忘れないでください。彼らのリードタイムはどれくらいでしょうか? 業界誌に掲載してもらうのであれば、数カ月前にプレスリリースを発行する必要があります。一方、オンラインブロガーは、プレスリリースの記事をまとめるのに数日、場合によっては数時間しかかかりません。当然のことながら、すべてのプレスリリースを数カ月前に発行しても意味がありませんが、自社のCEOの本が業界の最大手雑誌の秋号と同じ頃に出版されるならば、早めにプレスリリースを公開した方がいいかもしれません。
  3. 記者の立場になって考えてみましょう。記者が報道したいと感じるようなニュース価値のあるプレスリリースを提供して、彼らの業務をサポートしましょう。つまり、いい加減な内容ではなく優れたストーリーを提供し、さらなる魅力を高めるために統計、写真、他のアセットを含めてください。「送信」ボタンをクリックする前に、スペルチェックと文法チェックは必ず行いましょう。

 

優れたプレスリリースを書くには練習が必要ですが、以下のベストプラクティスに従うのが成功への早道です。

  • インスピレーションの源になるように、優れたプレスリリースを見かけたらブックマークをしましょう。
  • 一貫性を保つために、テンプレートをガイドとして使用しましょう。
  • 広告ではなく、ニュース記事としてプレスリリースを作成しましょう。
  • 美しく簡潔かつ気の利いた文章を使ってメッセージを伝え、報道価値のある内容をメディアに提示しましょう。
  • 幅広いオーディエンスにリーチするためにさまざまなチャネルを使用してプレスリリースを配信しながら、時間をかけてパーソナライズしたメッセージを主要なジャーナリストや記者に発信しましょう。

 

元記事「How to Write an Effective Press Release to Complement Your Marketing Strategy」は2019年5月20日にInsights.newscred.comに掲載されました。

 

この記事はNewsCred BlogのDawn Papandreaが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comまでお願いいたします。

 

また、日本におけるNewsCredパブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。

Related Articles
アカウント・ベースド・マーケティング(ABM)は、業界の最新トピックとして注目を集めています。 ABMは、マーケティング活動を市場全体ではなく、少数の主要な取引先企業に集中させる方法で
コンテンツマーケティングハブは、ブランドのオリジナルコンテンツとライセンスドコンテンツ専用のオウンドスペースです。それがなければ、ブランドのソートリーダーシップ・販促資料・投稿・署
さまざまな企業がオウンドメディアを持つようになり、その企業らしさやメディアとしての信頼性を明示することががますます重要になってきました。 その中でも、ライオン株式会社のオウンドメ
豊作の象徴であるトンボ。その王様といえる「ヤンマトンボ」を社名の由来に持つヤンマー株式会社は、食糧生産やエネルギー変換に関する社会貢献によって、明るい未来と豊かな暮らしの実現に取り
コンテンツマーケティングの担当者にとって、コンテンツの効果を最大限に引き上げるための1施策として、検索エンジン最適化(SEO)の対策は欠かせないものです。しかし、SEOは一度対策を講じた
コクヨ株式会社が運営する「WORKSIGHT」は、働く環境を考える企業キーパーソンに向けたワークスタイル戦略情報メディアです。1988年に創刊されたオフィスの先進事例を紹介する雑誌「エシーフォ