Search

ストラテジー

複数マーケットにおけるコンテンツ管理: NewsCredによる手法

デジタル化は、企業組織から世界中に発信する機会を作り出しました。そしてコンテンツマーケティングは、発信者の内なる“声”として急速に拡がりを見せています。

およそ20年の間に、インターネットのおかげで、消費者は、どこにいても、数回の検索とクリックによって企業や製品をすぐに見つけることができるようになりました。これにより、ブランドは従来の成長目標を達成させながら、効率良く新規マーケットや新規顧客にリーチする可能性を手に入れました。

これらの企業が拡大するにつれて、彼らには、ローカル市場はローカル市場としてブランド価値を維持する施策を実施しながら、グローバルブランドとしても、その地位とアイデンティティを構築し管理しなければならないという課題に直面することになりました。コンテンツマーケティングが、新規顧客へのリーチ、興味喚起、ナーチャリングの中心にいることが明らかになると、企業は新世代のコンテンツマーケターに、複数マーケットでの施策の実施と、グローバルブランドマネジメントという難問の打開を求めるようになりました。

ローカルマーケットに継続的にブランドメッセージを届けながら、投資の効率性を考慮したグローバルコンテンツマーケティング施策を開始し、継続することは、片手間にできることではありません。あまたの他部署の執行責任者から承諾を得ること、ローカルレベルではカスタマイズすることができるコンテンツマーケティング戦略を確立することグローバルとローカルチーム間の適切なバランスを見つけること、グローバル、ローカルすべてのチーム間でコンテンツが適切に使用できる環境を構築すること、これらを実現する必要があります。

これらの過程において、企業はしばしば、チーム間で増大するコンテンツを整理し、管理するための適切なシステムを持つことの重要性を見落としてしまいます。

一元化されたソリューションがなければ、チームはブランドリソースを簡単に見つけ出し、活用・共有することができません。さらに個々のチームは、孤立し、組織から独立し、ブランドガイドラインの外で仕事をしているような感覚になります。チームがサイロ化すると、統一したブランドメッセージを届けることができなくなり、無駄なコンテンツが生まれ、結果、ブランドコントロールの欠如と、ビジネスインパクトの減少につながります。

the need for a central content repository.png

では、グローバル/ローカルのマルチマーケティングを行う企業で、ブランドアイデンティティを失うことなく、ローカルチームが自身のオーディエンスのエンゲージを得るために柔軟に行動できるようにするにはどうすればよいのでしょうか。

NewsCredは過去10年を費やし、独自のソフトウェアとサービスを組み合わせて、企業がグローバルなコンテンツマーケティング施策を実行するのを支援してきました。そして、簡単にグローバル/ローカルの管理を行えるよう、NewsCred Content Marketing Platformに「ライブラリー」機能を追加するなど、継続的な努力を続けています。その結果、NewsCred Content Marketing Platformは、ForresterからB2Bコンテンツマーケティング・プラットフォームの中で最も高い評価を受けました

ライブラリーによって、グローバル/ローカルでのコンテンツ・素材をシンプルかつシームレスに整理/管理する、最新のアセットマネジメントが実現します。単一管理されている保管場所と実行可能なワークフローの組み合わせによって、ライブラリーは、ブランドが、コンテンツを管理し、適切な場所で用い、再利用することを可能にするのです。

ライブラリーの使いやすいフィルタリングシステムを通じて、ユーザーはローカル/グローバルの環境を問わず、関連するコンテンツを検索、利活用することができます。つまりグローバルなマーケティング組織と地域に密着したローカルチームとのギャップを埋めることができるのです。

NewsCred Content Marketing Platform_Library

NewsCred Content Marketing Platformのライブラリーにより、グローバルコンテンツマーケティングチームは、複数地域にわたるコンテンツを一元管理することができます。

さらにライブラリーは、各コンテンツの配信および使用履歴を管理し、ローカルマーケットにとって重要なトピックや情報をチームに提供することで、マーケティング担当者の意思決定を支援します。最終的にライブラリーは、組織全体において唯一信頼できるソースとして機能するため、グローバルブランドオーナーは最大限の可視化とともに、ブランドコントロールが可能なまま、ローカルチームには公開されたコンテンツと利活用できるブランドリソースへのアクセスが与えられるのです

複数のエリアとチームで構成される組織の場合、コンテンツ制作をするうえで必要となる各調整作業は、たしかに難しいかもしれません。ですがイライラする必要はありません。NewsCredのライブラリーはシンプルかつ直感的であり、グローバルなエンタープライズブランドをサポートするのに十分な威力を発揮するでしょう。

ライブラリーについて詳しく知りたい、導入を検討したい場合は、直接お問い合わせください。

Anthony AiosaはNewsCredのシニアプロダクトマーケティングマネジャーです。

元記事「Managing Content Across Multiple Markets: The NewsCred Solution」は2018年3月21日にInsights.newscred.comに掲載されたものです。

 

この記事はNewsCred BlogのAnthony Aiosaが執筆しNewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願いいたします。

 

また、日本におけるNewsCred パブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。